虫歯や歯周病を防ぐために

虫歯や歯周病を防ぎたい方には、予防処理の受診をおすすめします。歯が痛くなったときに通院して「治療する」方が多いと思いますが、歯が痛くなる前に通院して「予防する」ことで虫歯や歯周病を防げるほか、口臭が改善したり、虫歯や歯周病の原因菌を早期発見したりすることができます。

治療の必要がなければ、麻酔の注射で痛い思いをせず、大がかりな治療で高額な費用を支払うこともありません。虫歯や歯周病になりたくない方はぜひ予防処理の受診にいらしてください。

予防処理メニュー

PMTC

専用の器具を使って、ブラッシングなどのホームケアでは落としきれない口腔内の汚れを除去します。歯ブラシが届きにくい歯の裏や歯と歯ぐきの間(歯周ポケット)のプラークや歯石をキレイに取り除くことができます。

フッ素塗布

術前

術後

フッ素を歯の表面に塗って、虫歯が出す酸に対する抵抗力を高めます。フッ素は果物や野菜にも含まれる安全な成分ですので、どうぞご安心ください。

ブラッシング指導

歯並びや磨き方のクセを考慮して、適切なブラッシング方法をレクチャーします。

噛み合わせチェック

噛み合わせが乱れている箇所にプラークが溜まり、そこから虫歯や歯周病にかかることがあります。噛み合わせを調べて問題がある場合には、調整して虫歯や歯周病のリスクを減らします。

生活習慣の指導

偏食や寝不足などの生活習慣の乱れは、虫歯や歯周病のリスクを高めます。また、喫煙は血液の流れを悪くし歯周病の初期症状である腫れや出血の発見が遅れるため、お口の健康のためには禁煙をおすすめしています。

  • ページの先頭へ戻る