虫歯の症状に当てはまっていませんか?

歯がズキズキと痛む……冷たいものを飲むとしみる……

このような症状がでている場合は、虫歯の可能性があります。ほかに、虫歯と思われるケースを紹介しますので、鏡を見てチェックしてみてください。

こんな歯は虫歯かも?

歯が白く濁っている状態。脱灰といいます。

冷たいものがしみる・あたたかいものがしみる

歯に黒い点がある。これは虫歯菌が出した酸によって溶けてできた穴かもしれません。

何もしなくても痛む状態。虫歯菌が神経まで達しているものと思われます。

多くの方は痛みを感じてから来院し、虫歯が発覚することが大半です。しかし、定期的に歯医者に来ていれば痛みが出る前の虫歯の兆候が掴め、早期発見・治療につながります。

虫歯治療

虫歯は虫歯菌によって歯が溶ける病気です。虫歯で溶けてしまった部分は詰め物や被せ物で補う。

詰め物(コンポジットレジン)

詰め物(コンポジットレジン)

虫歯菌が出した酸で歯の一部が溶けているときに、そこを歯科用プラスチック(レジン)でできた詰め物で補います。

被せ物(クラウン)

被せ物(クラウン)

虫歯菌が出した酸で歯の大部分が溶けているときに、そこを被せ物で補います。

根管治療

虫歯菌が神経まで達した場合に行う治療です。神経が入っている根管内をクリーニングし、薬剤を詰めます。虫歯菌に冒された神経と血管を完全に除去するのが、治療成功のポイントです。

  • ページの先頭へ戻る